[先週のLB指数] 2019/01/26~27 3歳重賞/オープン/500万下

すぐにトップクラスの勢力図を動かすほどの馬はいませんでした。

ただ、クロッカスSを勝ったディキシーナイトと、セントポーリア賞を勝ったカントルには注目です。ともに新馬戦2着ながらも、その予測値は3歳G1基準に達するハイパフォーマンスでした。

ディキシーナイトはすでにきんもくせい特別4着101D実績があるので力は折り紙付き。同等の指数で重賞を勝てば一気に有力候補になります。

カントルは新馬92Sと今回の93Aで2度目の伸SA90オーバー。トップスピード高く、伸びしろもふんだんにあるので、血統力で体力勝負をクリアしたいところです。

それ以外の勝ち馬では梅花賞サトノラディウス。キツイ競馬が影響して控えめな指数でしたが、葉牡丹賞3着99D実績が能力判断のベース。中長距離の底力比べで強く、もうひと押しでクラシックでも通用するレベルに達します。

敗れた馬の中からは、ともにそこそこ巻き返した素質馬、セントポーリア賞2着アドマイヤスコール、同3着トーセンカンビーナ。能力は重賞級ですし、やはりもうひと押しでクラシック通用レベルです。

クロッカスS ディキシーナイト

3歳OP重賞基準値→96

【LB指数予測値】
1着ディキシーナイト
3歳G1級(107):111

2着ルガールカルム
3歳G1級(107):97

3着ドゴール
3歳G1級(107):100

セントポーリア賞 カントル

3歳500万下基準値→91

【LB指数予測値】
1着カントル
3歳重賞級(96):104
3歳G1級(107):108

2着アドマイヤスコール
3歳重賞級(96):100
3歳G1級(107):105

3着トーセンカンビーナ
3歳重賞級(96):100
3歳G1級(107):105

梅花賞 サトノラディウス

3歳500万下基準値→91

【LB指数予測値】
1着サトノラディウス
3歳重賞級(96):101
3歳G1級(107):105

2着アドマイヤユラナス
3歳重賞級(96):92
3歳G1級(107):96

3着アマネセール
3歳重賞級(96):90
3歳G1級(107):95

若菜賞 エイティーンガール

3歳500万下基準値→91

【LB指数予測値】
1着エイティーンガール
3歳重賞級(96):95
3歳G1級(107):100

2着タマモメイトウ
3歳重賞級(96):90
3歳G1級(107):94

3着メイショウオニテ
3歳重賞級(96):87
3歳G1級(107):92

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。