[先週のLB指数] 2019/07/27 2歳新馬カイルアコナ・スマイルカナ・テイエムヤマカゼ・エイリアス

小倉6R 2歳新馬 カイルアコナ

2歳新馬基準値=75
前半指数78(↑3)→L3F指数86(↑11)
指数差8:平均型

2Fまでは平均的も3F10.8-4F11.1早く、トータルではまぁまぁのスピード戦。「Good!」83には届きませんでしたが、L3F指数伸ばしてスピード持続圧勝のカイルアコナ。スピードに奥はあるのでガチなら8秒台を想定します。

新潟5R 2歳新馬 スマイルカナ

2歳新馬基準値=75
前半指数80(↑5)→L3F指数55(↓20)
指数差25:前半重点型

テンの3F早く、新潟としてはL3F踏ん張る競馬を逃げ切りスマイルカナ。前2頭が離した結果後ろが伸びきれない展開に助けられましたが、ゲート出てからのダッシュは素晴らしい。さらに粘り強化できれば先行馬として活躍できると思います。

小倉5R 2歳新馬・九 テイエムヤマカゼ

2歳新馬基準値=75
前半指数69(↓6)→L3F指数59(↓16)
指数差10:平均型

真夏の風物詩である九州産限定ということでスピードレベルは低めも、昨年60Aコチョウジュニアと一昨年51Eコウエイユキチャン超え。次走ひまわり賞なら、当然勝ち負けです。

札幌5R 2歳新馬 エイリアス

2歳新馬基準値=75
前半指数52(↓23)→L3F指数94(↑19)
指数差42:強L3F重点型

前半スローの上がり重点をインから抜け出しエイリアス。基準値75までリカバリーできませんでしたが、イン徹底とは言えスロー差し切り勝利の決め手には注目です。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。