[先週のLB指数] 2019/08/18 2歳新馬ペコリーノロマーノ・メメントモリ・ホウオウピースフル・リネンファッション・シャンドフルール

新潟6R 2歳新馬・牝 ペコリーノロマーノ

2歳新馬基準値=75
前半指数43(↓32)→L3F指数102(↑27)
指数差59:強L3F重点型
★★★☆☆

中盤やや緩んでからの上がり重点を2番手押し切りペコリーノロマーノ。基準値75には上がり3F0.2秒短縮が必要でトップスピードもうワンパンですが、そこは一貫スピード力でカバーしたいところ。

小倉6R 2歳新馬・牝 メメントモリ

2歳新馬基準値=75
前半指数85(↑10)→L3F指数80(↑5)
指数差5:平均型
★★★☆☆

3F34.2-L3F35.8のスピード戦を先行押し切りメメントモリ。1.10.0の時計自体は目立ちませんが、パワフルなスピードに期待です。

札幌5R 2歳新馬 ホウオウピースフル

2歳新馬基準値=75
前半指数31(↓44)→L3F指数113(↑38)
指数差82:強L3F重点型
★★★☆☆

ほぼ伸Sが占める超スローを先行抜け出しホウオウピースフル。基準値へリカバリーしきれませんでしたが、L3F12.5-11.3-11.3の強めL2Fピークは相当不利なのでやむなし。もうワンテンポ早めのスパートで上昇確実。その度合次第ではクラシック路線に乗ってきそうな血統力があります。

新潟5R 2歳新馬 リネンファッション

2歳新馬基準値=75
前半指数21(↓54)→L3F指数115(↑40)
指数差94:強L3F重点型
★★★☆☆

3~5Fの強い中弛みからほぼ伸Sの極端な瞬発戦を残り400mあたりで抜け出しリネンファッション。指数は70を割りましたが、前半指数21からのリカバリーは難しい。欲を言えばL1Fもう0.1秒でも0.2秒でも短縮して基準値に迫るくらいがベストですが、評価としては十分水準級です。

小倉5R 2歳新馬 シャンドフルール

2歳新馬基準値=75
前半指数54(↓21)→L3F指数84(↑9)
指数差30:L3F重点型
★★☆☆☆

スローペースを好位後ろから4角先団に取り付いて直線抜け出しシャンドフルール。3~4角から直線半ばまでの動きはなかなか迫力がありましたが、レースの上がり3F36.1は平凡。もう0.4秒程度詰めないと基準値に達しません。多少の余裕はあったので、脚を使い切っての上昇力がポイントでしょう。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。