[先週のLB指数] 2019/10/12 もみじSラウダシオン

京都9R もみじS ラウダシオン

2歳OP重賞基準値=93
前半指数112(↑19)→L3F指数78(↓15)
指数差34:前半型
★★★☆☆

上位伸DEの底力勝負を中団追走から差し切りラウダシオン

不良馬場をクラス基準値超えは、伸Eで踏ん張った2着ロータスランドも含めてタフ。高速時計対応が課題ですが、指数的には朝日杯FSでも通用しますし、もうワンパンで勝ち負けレベルです。

【過去のもみじS】(2017~18年)

瞬発力の違いで突き抜けた17年ダノンスマッシュが代表格。18年ニホンピロヘンソンはその後苦しんでいますが、2着ディープダイバーは橘Sを106Bで勝利。活躍馬を出しまくるレースではありませんが、伸びる馬は伸びます。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。