[先週のLB指数] 2019/10/14 2歳新馬ルナシオン・レシステンシア・フェルミスフィア

東京5R 2歳新馬 ルナシオン

2歳新馬基準値=79
前半指数34(↓45)→L3F指数93(↑14)
指数差59:強L3F型
★★★☆☆

63Sは前半指数34(↓45)を考慮してもL3Fリカバリー不足。重点であるL2F11.2-11.7…L2F11.2はともかくL1F11.7の押しが弱く、L1Fでトップスピードに乗ったルナシオンがそこを絶妙に突いた形。

…とは言っても絶望的な態勢からの差し切りは圧巻。「平凡な指数決着ならそのぶん力の違いを見せつけたる!」と言わんばかりの衝撃的な末脚でした。折り合いだったり加速力に不安がありますが、そこは打点が高い競馬の流れでカバーしたいところ。

京都5R 2歳新馬・牝 レシステンシア

2歳新馬基準値=79
前半指数93(↑14)→L3F指数75(↓4)
指数差18:平均型
★★★☆☆

前半指数93(↑14)からL2F11.8-12.2対応の先行抜け出し。持久力を効かせてのクラス基準値クリアでした。

東京4R 2歳新馬・牝 フェルミスフィア

2歳新馬基準値=79
前半指数78(↓1)→L3F指数88(↑9)
指数差10:平均型
★★★☆☆

前半指数78(↓1)は新馬戦として緩くありませんが、そのぶんペースチェンジ緩やかとはいえ、L2F重点に持ち込んだことが基準値クリアに直結しました。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。