[先週のLB指数] 2019/11/16 東京スポーツ杯2歳Sコントレイル

東京11R 東京スポーツ杯2歳S コントレイル

2歳OP重賞基準値=94
前半指数115(↑21)→L3F指数100(↑6)
指数差15:標準型
★★★★★

「Excellent!」クラス上位2.5%級突破(106以上)
コントレイル

「Good!」クラス上位16%級突破(100以上)
アルジャンナ

2歳レコード勝利コントレイル。 2着アルジャンナも「Good!」相当の100Dで追い上げましたが、自身は上がり3F33.1秒と止まる気配ゼロ。最後は突き放しての圧勝でした。 いくら高速馬場とはいえ古馬を含めたコースレコード1.44.2にあと0.3秒は衝撃的。

前半指数115(↑21)のタフな流れからL1F11秒台中盤をキープしたままL3F指数100(↑6)でフィニッシュ。すでにクラシックレベルの総合力が要求される競馬になっています(クラシック基準値=106)。

【推しデータ】芝1400m以上の2歳新馬を79以上+伸Sで勝ち、次走も勝った馬(2017~19年実績)
79=2歳新馬9~12月基準値

昨年一昨年実績を見ればクラシックシーズンで活躍した馬が並び、今期を見れば期待馬が並びます。

【過去の東京スポーツ杯2歳S】(2017~18年)

使いながらジリジリ指数を上げた叩き上げニシノデイジー、新馬戦から90以上を3連発かつ伸E高指数が相当キツかったと思われるワグネリアンとは違い、余裕残しの新馬82Sから2戦目で上昇の正統派。レコードのダメージが心配ですが、精神的には大丈夫だと思います。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。