[先週のLB指数] 2019/12/01 2歳新馬 バルンストック・ミズリーナ・クロスザルビコン

阪神5R 2歳新馬 バルンストック

2歳新馬基準値=79
前半指数80(↑1)→L3F指数88(↑9)
指数差8:標準型
★★★☆☆

中盤緩んでからのL2F11.1-11.8重点ですが、序盤まずまず流れたことで、加速力+持続力が必要な総合力勝負になりました。基準値超えの逃げ切りバルンストックの能力は水準上位ですし、上がりをフルに使う展開になっていたら、L3F指数はもう少し上がっていたかも知れません。

中京5R 2歳新馬 ミズリーナ

2歳新馬基準値=79
前半指数45(↓34)→L3F指数95(↑16)
指数差50:強L3F型
★★☆☆☆

序盤一貫スローからゆったり仕掛けのL2F重点を先行抜け出しミズリーナ。スロー+L2F重点+伸SA中心が影響して低めの指数決着になりましたが、残り200mからの抜け出しは力強く、首向きの悪さが解消すれば持続力にも期待できそうです。

中山5R 2歳新馬 クロスザルビコン

2歳新馬基準値=79
前半指数92(↑13)→L3F指数84(↑5)
指数差8:標準型
★★★★☆

「Good!」クラス上位16%級突破(87以上)
クロスザルビコン

序盤緩めとはいえ中盤締まった5~6F重点からキッチリL3F持続。先行勢は軒並み基準値超えで粘っていますが、これらを直線まとめてねじ伏せたクロスザルビコン。まだ道中モタつくようですが、小回り中距離のロンスパ戦なら、ウィークポイントというほどではないかも知れません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。