[先週のLB指数] 2020/02/16 共同通信杯 ダーリントンホール

東京11R 共同通信杯 ダーリントンホール

3歳OP重賞基準値=96
前半指数84(↓12)→L3F指数123(↑27)

「Good!」クラス上位16%級突破(103~)
ダーリントンホール・ビターエンダー

東京コースで上位伸B中心はスロー上がり重点。道悪のパワフルなトップスピード戦でした。

「Good!」のポイントは、L3F11.2-L2F11.4の高速ラップに対応からのL1F11.7持続力。仮にL1F12.2でもクラス基準値96キープです。

ダーリントンホール7月新馬1着86Bが当時の「Good!」。以降2戦は惜敗が続きましたが、前走葉牡丹賞では3着103Fをマークのハイポテンシャル馬。あとは実績が伴えば…という態勢ではありました。クラシック路線から一旦外れかけましたが、堂々の復権です。

ハナ差競り負けたビターエンダーは、限りなく勝利に等しい内容。スロー逃げのアシストはありましたが、それだけで103Bは出せません。東京2000mの未勝利1着86Eでは伸EF中心の底力勝負を快勝しており、平均ペース先行でも楽しみです

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。