[先週のLB指数] 2020/02/23 3歳1勝クラス フィオリキアリ・オーロラフラッシュ

京都6R 3歳1勝クラス・牝 フィオリキアリ

3歳1勝クラス基準値=92
前半指数84(↓8)→L3F指数89(↓3)

基準値から-6の数字は平凡。ややL2F重点気味になった影響もありますが、それならL1Fもう少し持続してほしかった気も少々。大外一気のフィオリキアリにとっては、それが少なからずアシストになっています。

フィオリキアリは1勝クラスを84B→83A→84C→86Bという指数推移で、自分の力はキッチリ出してくるタイプ。ただ数字実績を欠くため、次走の相手強化が少し心配です。

東京5R 3歳1勝クラス オーロラフラッシュ

3歳1勝クラス基準値=92
前半指数69(↓23)→L3F指数126(↑34)

1勝クラスとしては強めのスローでしたが、そのぶん高速上がり3F33.8でリカバリー。特にL1F11.3の持続力が強力でした。「Good!」には惜しくも「1」不足ですが、トップスピードの破壊力は世代上位レベルに達しています。

勝ったオーロラフラッシュと2着アオイクレアトールは90台連発を継続。今回さらに数字を上げて、能力への信頼度がUPかつ「伸A+高指数」で将来性もUPしました。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。