[LB指数レポート] 2020/06/27 2歳新馬 スライリー・メイショウイチヒメ・フォドラ

東京5R 2歳新馬 スライリー

2歳新馬基準値=75
前半指数84(↑9)→L3F指数77(↑2)

勝ち馬★評価

評価 :6/10。

前後ともに基準値超えのバランス良く、水準上位決着。3番手先行のスライリーが、L3F11.3対応からの持続力比べで抜け出し。平均以上の機動力と持続力を兼ね備えている。

阪神5R 2歳新馬 メイショウイチヒメ

2歳新馬基準値=75
前半指数17(↓58)→L3F指数90(↑15)

勝ち馬★評価

評価 :5/10。

かなり低い指数になったが、前半指数17に加えてL3F12.5-11.5-11.2の強いL2F重点ではL3F指数が伸びず、基準値へのリカバリーは不可能。

メイショウイチヒメは3F37.4の超スローを後方追走、3コーナーで曲がらずさらに下げてしまったが、徐々に進出しながら直線差し切り。ここ一発のスピード値は高く、大幅上昇があるだろう。

函館5R 2歳新馬 フォドラ

2歳新馬基準値=75
前半指数76(↑1)→L3F指数100(↑25)

「Good!」クラス上位16%級(83~)
フォドラ・ドナタイフーン・コパノキャッチング

勝ち馬★評価

評価 :8/10。

クラス水準の前半指数76からL3F指数100に引き上げて「Good!」達成。

フォドラは余裕の逃げ切りと伸Bなら、時計もまだ詰まるはず。函館2歳Sではモンファボリ・ブルースピリット・ラヴケリーと主力を形成しそうだ。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。