[LB指数レポート] 2020/09/21 2歳未勝利 ゾディアックサイン・グローリアスカペラ・マカオンドール

中山4R 2歳未勝利 ゾディアックサイン

92(↑7)=前半値74(↓11)L3F値110(↑25)
2歳未勝利基準値=85

「Good!」クラス上位16%級(91~)
ゾディアックサイン

勝ち馬★評価

評価 :7/10。

前半5Fは緩かったが、後半5Fは一貫して良いラップを重ねつつL3F値110のフィニッシュが「Good!」。2~3着馬は先行から水準上位指数でまとめているが、それらを出負け後方から長い脚でねじ伏せた。

スタートがもっと悪かった新馬2着81Cも当時基準としてはなかなか。現状でも自己条件勝ち負けだが、スタートが決まるようになったら、トップレベル相手にも通用しそう。

中山3R 2歳未勝利 グローリアスカペラ

97(↑12)=前半値114(↑29)L3F値79(↓6)
2歳未勝利基準値=85

「Excellent!」クラス上位2.5%級(97~)
グローリアスカペラ

「Good!」クラス上位16%級(91~)
ジネストラ

勝ち馬★評価

評価 :9/10。

前半値114からL3F11.7ピーク、L2F12.3-12.6の厳しい流れ。それを抑えきれずに後方から早め進出しつつ踏ん張った底力が「Good!」。

新潟芝1800mの前走未勝利3着73Fもワンペース気味だっただけに、1600m短縮が良かったか。今期の中山開催は時計が掛かっているが、水準馬場なら1.34.4想定。

時計勝負に対応できれば阪神JFでも上位候補になり得る。

中京3R 2歳未勝利 マカオンドール

87(↑2)=前半値87(↑2)L3F値87(↑2)
2歳未勝利基準値=85

勝ち馬★評価

評価 :6/10。

コースレコード勝利のインパクトほど指数が上がらず。高速馬場のアシストがあったと見る。とはいえ前走道悪の未勝利で、86Eの当時基準「Good!」走破実績あり。能力は高いはず。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。