[LB指数レポート] 2020/09/27 2歳新馬 ジャンカルド・ノースブリッジ・クープドクール

中山5R 2歳新馬 ジャンカルド

80(↑1)=前半値55(↓24)L3F値105(↑26)
2歳新馬基準値=79

勝ち馬★評価

評価 :7/10。

残り600mを切ったあたりで中団から進出、4コーナー2列目から直線抜け出しジャンカルド

上位は瞬発型伸SA中心。指数の出にくい競馬だったが、最速上がりで差し切って基準値へリカバリーは良い。高速上がりにも対応できればもっと良くなる。

中京5R 2歳新馬 ノースブリッジ

91(↑12)=前半値87(↑8)L3F値95(↑16)
2歳新馬基準値=79

「Good!」クラス上位16%級(86~)
ノースブリッジ・ハートオブアシティ・ショウナンアレス・ルペルカーリア・ショウナンガルーダ

勝ち馬★評価

評価 :8/10。

前半緩めもルペルカーリアが早めに動いていったことにより、ワンテンポ早めのL4F~L2F重点になった。

5F63.4秒はスローペースとはいえ、L1Fのタフさが要求される競馬を逃げ切ったノースブリッジ。最速上がりフィニッシュの持続力が「Good!」だ。

中京4R 2歳新馬 クープドクール

80(↑1)=前半値112(↑33)L3F値48(↓31)
2歳新馬基準値=79

勝ち馬★評価

評価 :5/10。

3F34.0-L3F37.1のスピード戦を2番手抜け出しクープドクール。自身の上がり3Fは37.0で辛く、ゴール前は防戦一方だったが、基準値クリアならまずまずのバランスで乗り切ったと言える。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。