[LB指数レポート] 2020/10/03 2歳新馬 シャドウファックス・クインズラベンダー

中山5R 2歳新馬 シャドウファックス

82(↑3)=前半値82(↑3)L3F値82(↑3)
2歳新馬基準値=79

勝ち馬★評価

評価 :5/10。

中団追走から4コーナーで先団をイン寄りからすくい上げて抜け出しシャドウファックス。中盤それほど緩まない中、L1F12.0持続という点でまずまず。

中京5R 2歳新馬 クインズラベンダー

101(↑22)=前半値95(↑16)L3F値107(↑28)
2歳新馬基準値=79

「Excellent!」クラス上位2.5%級(93~)
クインズラベンダー・テンカハル・カラレーション

「Good!」クラス上位16%級(86~)
ミッキートレーゼ・エアーズロック

勝ち馬★評価

評価 :10/10。

2番手追走から残り600mを切って早め先頭、そのままコースレコードで押し切ったクインズラベンダー

前半値95は古馬1勝クラス水準レベル。そこからL3F11.3へ加速しつつL2F踏ん張ってL3F値107。破壊力たっぷりの持続力が「Excellent!」に繋がった。

この数字を昇級後も出せれば、クラシック主役級もあり得る。

「Excellent!」多数という点では、上位馬が続々勝ち上がっているランドオブリバティの新馬戦と共通。2着テンカハルと3着カラレーションも近いうちに勝ち上がると思う。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。