[LB指数レポート] 2020/10/11 2歳新馬 レインフロムヘヴン・ヴアーサ・ジャガード・オプティミスモ

東京5R 2歳新馬 レインフロムヘヴン

82(↑3)=前半値64(↓15)L3F値99(↑20)
2歳新馬基準値=79

序盤3~4番手、途中から先頭に立っての逃げ切りレインフロムヘヴン。やや抑えきれない競馬になったが、それでも直線持ったまま加速できたし、追い出してからのリカバリー力も82Bなら合格点。

気性的にも能力的にも伸びしろがありそうだ。

京都5R 2歳新馬 ヴアーサ

80(↑1)=前半値95(↑16)L3F値65(↓14)
2歳新馬基準値=79

中団からゴール前グイッともうひと伸びヴアーサ。新馬戦としては締まった流れに助けられたが、それによって能力が引き出されたことも確か。揉まれながら徐々にパワーアップしていきたい。

東京4R 2歳新馬 ジャガード

74(↓5)=前半値61(↓18)L3F値86(↑7)
2歳新馬基準値=79

道中ジリジリ押し上げつつ、直線も伸びてゴール前差し切りジャガード。レースの上がり3F35.2はちょっと甘かったが、馬自身は長い脚を使えている。流れた分だけの上積みはあるだろう。

京都4R 2歳新馬 オプティミスモ

75(↓4)=前半値82(↑3)L3F値67(↓12)
2歳新馬基準値=79

先行から直線早め先頭、後続の追い上げを封じたオプティミスモ。指数が上がらなかった要因はレースのL3F12.4が緩かったこと。ただそれならL1Fもうちょっと持続できていれば…いうのはある。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。