[LB指数レポート] 2020/10/17 2歳新馬 ヴィクトゥーラ・ニホンピロマリブ・ムーンビード

東京5R 2歳新馬 ヴィクトゥーラ

前半値27(↓52)L3F値122(↑43)=75(↓4)
2歳新馬基準値=79

超スローを4~5番手でジックリ。直線内目から抜け出したヴィクトゥーラ

伸S中心でどの馬も直線伸びている中、上がり3F2位に0.5秒差をつける33.9秒で伸びた。L3F値122を差し切ったトップスピードはここでは断然。

前半値27が低すぎて指数はリカバリーしきれなかったが、大幅な上積みは必然だろう。

京都5R 2歳新馬 ニホンピロマリブ

前半値75(↓4)L3F値100(↑21)=88(↑9)
2歳新馬基準値=79

「Good!」クラス上位16%級(87~)
ニホンピロマリブ・フレイミングサン

中団追走から直線伸びてゴール前差し切りニホンピロマリブ

序盤は緩かったが中盤以降はクラス水準以上の流れ。それでいて上がり3Fもまとめての「Good!」達成だった。

2着88Cの「Good!」走破フレイミングサンは、自力で高指数を作っての勝ちパターンだった。この馬を捕らえた決め手に凄みあり。瞬発型伸Aなら流れてもっと良いかも知れない。

新潟5R 2歳新馬 ムーンビード

前半値72(↓7)L3F値70(↓9)=71(↓8)
2歳新馬基準値=79

3~4コーナーで外から押し上げて直線抜け出しムーンビード。上がり平凡で低指数だったが、流れに乗り切っておらず相手に合わせた感じの競馬。そこに一定の上積みは見いだせる。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。