[LB指数レポート] 2020/10/18 2歳新馬 グロリアムンディ・ヴァイスメテオール・スリートップキズナ・ベッラノーヴァ

京都5R 2歳新馬 グロリアムンディ

前半値62(↓17)L3F値91(↑12)=76(↓3)
2歳新馬基準値=79

レース全体的には前半値62をリカバリーしきれなかったが、大外回しからL2F11.7-11.9を余裕の差し切りは良い。

東京5R 2歳新馬 ヴァイスメテオール

前半値39(↓40)L3F値117(↑38)=78(↓1)
2歳新馬基準値=79

前半値39からのリカバリーは相当のトップスピードが必要。持ったまま加速しつつL2F11.2-11.2対応で基準値付近まで押し上げたあたりなかなか。

京都4R 2歳新馬 スリートップキズナ

前半値88(↑9)L3F値67(↓12)=77(↓2)
2歳新馬基準値=79

レースの上がり3Fは基準値に0.2~3秒ほど足りなかったが、一頭だけ抜けてきた勢いは断然。そこに望みを繋ぐ。

東京4R 2歳新馬 ベッラノーヴァ

前半値66(↓13)L3F値101(↑22)=84(↑5)
2歳新馬基準値=79

2着ロジプリンがほぼ基準値で粘っているところを、唯一の伸Aで差し切ったベッラノーヴァ。切れ味は高い評価ができる。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。