[LB指数レポート] 2020/11/07 ファンタジーS メイケイエール・京王杯2歳S モントライゼ

阪神11R ファンタジーS メイケイエール

前半値96(↑2)L3F値89(↓5)=93(↓1)
2歳OP重賞基準値=94

2歳レコード決着は高速馬場の影響が強く、指数はクラス水準止まり。小倉2歳Sに続く「Good!」勝利はならなかった。それでも、折り合いに苦しみながらスピードの向こう側を覗いてしまったのだから、やっぱり速い。

1600mくらいはスピードで押し切りたいところだが…どうだろう?過去2年勝ち馬が阪神JFを制しているが、105Fレシステンシア・97Bダノンファンタジーほどの指数ではなく、折り合い面含めて期待より不安の方が大きいかも知れない。

東京11R 京王杯2歳S モントライゼ

前半値97(↑3)L3F値95(↑1)=96(↑2)
2歳OP重賞基準値=94

序盤から中盤にかけて緩急のあるラップ推移だが、均せば重賞レベルでまとまっている。

その流れを2番手から乗り切ったポテンシャルは、さすがデビュー2戦連続「Good!」走破馬。昨年97C勝利のタイセイビジョンと同程度の数字は出ている。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。