[LB指数レポート] 2020/11/14 2歳新馬 ルージュアドラブル・アトミックフレア・アンダープロット

東京6R 2歳新馬 ルージュアドラブル

前半値48(↓31)L3F値103(↑24)=75(↓4)
2歳新馬基準値=79(87)

やや先行勢のトップスピードが甘く、ルージュアドラブルが抜け出してからのL1F加速ラップでも基準値リカバリーならず。しかし、出遅れつつ「伸S+差し切り+0.4秒差快勝」は凄みあり。

阪神5R 2歳新馬 アトミックフレア

前半値73(↓6)L3F値79(±0)=76(↓3)
2歳新馬基準値=79(87)

76Cはギリギリ水準に収まっているが、残り200mからのトップスピード持続力がもうひと押し足りなかったイメージ。

東京4R 2歳新馬 アンダープロット

前半値34(↓45)L3F値118(↑39)=76(↓3)
2歳新馬基準値=79(87)

強めの上がり重点で基準値にリカバリーできなかったが、前半値34の伸S中心ならこのくらいの指数で全然OK。3~4コーナーで押し上げてからのトップスピード持続力はなかなかで、もちろん伸びしろも大きい。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。