[LB指数レポート] 2020/11/15 2歳新馬 ダノンジェネラル・カフェカエサル・シゲルピンクルビー

阪神5R 2歳新馬 ダノンジェネラル

前半値27(↓52)L3F値110(↑31)=69(↓10)
2歳新馬基準値=79(87)

60台は平凡だが、前半値27からのリカバリーはさすがに酷。欲を言えばL3F値120前後が理想的で、2着馬の猛追を受けたあたりにも不安を感じるが、上昇力自体は高いはず。次はその程度次第。

東京5R 2歳新馬 カフェカエサル

前半値31(↓48)L3F値106(↑27)=68(↓11)
2歳新馬基準値=79(87)

60台は平凡だが、前半値31からのリカバリーはさすがに酷。欲を言えばL3F値115前後が理想的だったが、L2F重点のラップ推移ではそれも厳しい。L2F11.2-11.3対応の切れ味は悪くない。

阪神4R 2歳新馬 シゲルピンクルビー

前半値58(↓21)L3F値82(↑3)=70(↓9)
2歳新馬基準値=79(87)

ペースは緩めだったが、上がり3F平凡で指数上がらず。伸Aで上昇力はあるが、姉シゲルピンクダイヤの新馬3着95E→未勝利1着92Bと比べると、底力はまだ未知数。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。