[LB指数レポート] 2020/12/13 阪神JF ソダシ

阪神11R 阪神JF ソダシ

前半値117(↑23)L3F値93(↓1)=105(↑11)
2歳OP重賞基準値=94

「Good!」クラス上位16%級(100~)
ソダシ・サトノレイナス・ユーバーレーベン・メイケイエール・ヨカヨカ・オパールムーン・ジェラルディーナ

ヨカヨカが果敢に引っ張ることで、上位馬の底力が引き出された競馬になった。105は古馬3勝クラス上位からオープン水準レベル。2歳G1は100の2勝クラスが水準で、それより一クラスは上の指数で決着している。

ソダシは重賞連勝も思ったほど指数が伸びず、新馬1着92A(「Good!」勝利)が自己ベストのままだったが、トップレベル相手に急上昇して、ほぼクラシック基準値(106)に届いた。指数的にも実績的にも、もう非の打ち所がない。

接戦を演じたサトノレイナスのほか、「Good!」走破で上位に食い込んだユーバーレーベンメイケイエールは脅威だが、主役として本番を迎えることになりそうだ。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。