[LB指数レポート] 2020/12/20 朝日杯FS グレナディアガーズ

阪神11R 朝日杯FS グレナディアガーズ

前半値145(↑51)L3F値62(↓32)=104(↑10)
2歳OP重賞基準値=94

「Good!」クラス上位16%級(100~)
グレナディアガーズ・ステラヴェローチェ・レッドベルオーブ

ハイペース大逃げのモントライゼが1400mまでラップを整えて、残り200mを引き継いだグレナディアガーズがL1F12.0対応の「Good!」勝利。1400m+200mの合わせ技が強力だった。

1.32.3のレコード決着。高速馬場&ハイペースは時計が出る条件だったが、このレベルの指数に達したなら、それに恵まれただけではない。レコードは額面通りに受け取って良い。

グレナディアガーズはタフな伸Fに限りなく近い伸Eで、クラシック基準値106に近い数字を叩き出した。すでにNHKマイルC勝ち負けレベルのスピードと底力を兼ね備えている。

ライバルは、着順通りステラヴェローチェレッドベルオーブの2頭。

ステラヴェローチェはここまでの3走「84E→93E→103C」が昇り調子かつ優秀な推移。レッドベルオーブは近3走「98F→100D→100D」の高止まりが強力だ。

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。