[LB指数レポート] 2021/02/28 デイジー賞 ルース・3歳1勝C ジュリオ

中山9R デイジー賞 ルース

前半値70(↓22)L3F値110(↑18)=90(↓2)
3歳1勝クラス基準値=92

スローペースの上がり重点。L2F10.9で懸命にリカバリーしたが、惜しくも基準値に届かず。

ルースの自己ベストは94(伸BDで2回)だが、伸Aのぶん指数が下がった印象。

突き抜けて強い馬ではないが、指数の出方は素直。結果も相手なりに出せている。今回のように噛み合えば、いずれチャンスもあるだろう。

中山6R 3歳1勝C ジュリオ

前半値82(↓10)L3F値105(↑13)=94(↑2)
3歳1勝クラス基準値=92

やや上がり重点寄りながら、全体的にまとまったラップ推移で基準値クリア。高速馬場のアシストもあって時計も出た。

これまですべてマイル戦のジュリオ。東京と中山を経験しているが、指数的には中山が断然良い(中山新馬2着85S→東京未勝利4着76D→東京未勝利1着80D→中山1勝C1着94C)

中山マイルで85S→94Cの推移は非凡。次がニュージーランドTなら注目したい。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。2~3歳戦にチューニングした基準で、クラシック戦線を予測します。