[LB指数レポート] 2021/03/13 ゆきやなぎ賞 レッドジェネシス・3歳1勝C ヴァイスメテオール・バスラットレオン

阪神9R ゆきやなぎ賞 レッドジェネシス

前半値104(↑12)L3F値83(↓9)=93(↑1)
3歳1勝クラス基準値=92

レッドジェネシスが一気に進出したあたりで早めのペースチェンジ。伸F中心の持久力勝負になった。93Eは水準だが、指数が上がりにくい伸F中心なら合格点。

1着レッドジェネシスの全指数

直線の長い阪神外回りは未勝利「Good!」勝利実績がある通り得意だが、小回り2600mあたりのスタミナを活かしたロンスパ戦も良さそう。

中山7R 3歳1勝C ヴァイスメテオール

前半値99(↑7)L3F値82(↓10)=90(↓2)
3歳1勝クラス基準値=92

大雨による極悪馬場の影響もありそうだが、上がりがかかって指数は基準値に届かず。

1着ヴァイスメテオールの全指数

90Cは平凡だが、伸EFの中で唯一の伸C勝利は強い。デビュー2戦の指数推移はなかなかの素質で、あとは打点UPだけ。

阪神6R 3歳1勝C バスラットレオン

前半値110(↑18)L3F値96(↑4)=103(↑11)
3歳1勝クラス基準値=92

「Good!」クラス上位16%級(98~)
バスラットレオン・ビップランバン・ショウナンアレス

格上バスラットレオンが★マーク-4kgの恩恵を最大限に活かした逃げ切り。トータルバランスの高い競馬で「Good!」達成。

今期の1勝クラスではセントポーリア賞104Bグレートマジシャンと、ひいらぎ賞101Cシュネルマイスターに割って入る高指数勝利だった。

1着バスラットレオンの全指数

新馬「Good!」勝利にはじまり、重賞実績豊富な馬が自己条件で52kg。その恩恵は大きいとしても、指数の上がりにくい伸Fで99実績がある以上、103くらいは想定内。

再びGⅠ戦線に返り咲いてくれそうな快勝だった。

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。