[LB指数レポート] 2021/04/25 フローラS クールキャット

東京11R フローラS クールキャット

前半値94(↓7)L3F値107(↑6)=100(↓1)
3歳OP重賞基準値=101

中盤5~7Fあたりで緩んだが、逃げ馬が飛ばした前半と上がり3Fで帳消し。クラス水準にまとまっている。

1着クールキャットの全指数

前走までの自己ベスト指数は、後方から一気にマクッたフェアリーSの92F。そのスタミナが2000mへの延長で生きて大幅上昇に成功。

オークスの指数は中位と思われるが、そのスタミナは上位勢に脅威を与えそうだ。

2着スライリーの全指数

成績は安定しないが、6月新馬80オーバー勝利と菜の花賞伸S勝利は良かった。伸Sを削る体力が付いてきたことは心強い。

3着ユーバーレーベンの全指数

3戦連続3着。その指数推移は104C→89C→99A。直線勝負の脚質もあって相手なりの指数に収まりがちだが、本番の打点勝負は大歓迎。

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。