[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2019/07/21版 中京2歳S勝利ラインベック、新馬勝利ダーリントンホール、未勝利突破ヒシタイザンなどがランクイン

牡馬クラシック編

ランクイン条件:重賞2着以内・オープン、1勝クラス、未勝利、新馬勝利(芝1600m以上)

先週からは中京2歳S1着80Cラインベック、新馬1着86Bダーリントンホール、新馬1着78Dロールオブサンダー、新馬1着77Cマイネルグリット、新馬1着76Bトランシルヴァニア、未勝利1着88Bヒシタイザン、未勝利1着81Aコスモインペリウム、未勝利1着78Bブラックホールの8頭がランクインしました。

さらにランキング対象外の中にも函館2歳S1着89Eビアンフェ、中京芝1400m1着80Aペールエールなどがおり、牡馬は豊作な週だったと思います。

中京2歳S勝利ラインベック。ディープxアパパネの超良血馬が無敗の2連勝達成はクラシックを感じさせますが、その指数は新馬1着69S→80Cと、いずれもクラス基準値を下回ります。伸Sの新馬はともかく今回は物足りません。オープンとしては低いメンバーレベルが影響しているとは思いますが、少し気になります。相手なりにパフォーマンスを上げていければいいのですが…

ダーリントンホールは意外にもようやく牡馬2頭目の新馬「Good!」クリア(もう一頭は1400m戦のためランキング対象外のタイセイビジョン)函館芝1800mの新馬戦を1.49.9以内で勝った馬は、4頭中4頭が次走札幌2歳Sで上位人気しながら掲示板が精一杯。なぜか2戦目が鬼門ですが、この馬にジンクスを覆してほしいものです。

未勝利88Dが「Good!」該当ヒシタイザン。同日の同コース中京2歳S以上の指数とタイムは底力十分。新馬2着75Aを見ると瞬発戦にも対応できますが、力勝負でさらに強いです。

牝馬クラシック編

ランクイン条件:重賞2着以内・オープン、1勝クラス、未勝利、新馬勝利(芝1400m以上)

先週からのランクインはナシ。牡馬に押され気味の週でした。

ランク内からはヤマニンエルモサが中京2歳Sに出走しましたが、6着67Eと力を出しきれず。新馬戦は10番人気の伏兵勝利だっただけに人気を落としそうですが、条件次第で再び激走してくれるかも知れません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。