[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2019/12/22版 千両賞シャンドフルールがランクイン

牡馬クラシック編

先週からのランクインはなし。朝日杯とホープフルSの谷間ということもあってか、久々の無風でした。

今週はホープフルSにランク内からコントレイル・オーソリティ・ワーケアが出走予定。数字はコントレイルが圧倒的ですが、オーソリティワーケアは上積み力を残す伸SA実績。通用しない差ではありません。

牝馬クラシック編

先週からは千両賞1着92Cシャンドフルールがランクインしました。

シャンドフルール:距離短縮&逃げで快勝

前走2000mの紫菊賞は溜めても伸びず6着81Dでしたが、距離短縮と逃げで巻き返し。

4F48.2-L4F46.5はスロー逃げ切りですが、伸Cならコースなりの総合力戦に近い部類。数字もクラス基準値に届いているので、展開に恵まれただけではなさそう。上位を脅かすほどではありませんが、1勝クラス水準級の能力くらいはちゃんと備えています。

ランク内からシャドウブロッサムが千両賞に出走も…

ランク内からはシャドウブロッサムが千両賞に出走しましたが、90台連発がウソのような7着82D。スローに乗り切れずリズムを崩してしまったか。抑えが効かない以上は、現状平均ペースの時計勝負向き。次走そうなれば巻き返すだけの能力はあるはずです。

ランクインの条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上
  • オープン・1勝クラス・未勝利・新馬→勝利馬
  • 重賞→2着以内

※赤文字→先週からのランクイン馬。
※太文字→現オープン基準値以上。
(★付きは現オープン「Good!」以上)

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。