[LB指数ランキング] 19-20クラシック編 2020/04/26版 フローラSからウインマリリン・ホウオウピースフルがランクイン

牡馬クラシック編

先週からのランクインはなし。

今週は青葉賞。近年の平均指数は101。そのレベルではダービーで掲示板が精一杯ですが、17年アドミラル107D並みの上位ランクイン決着なら、2大巨塔コントレイルサリオスのライバルとして急浮上です。

牝馬クラシック編

先週からはフローラSを勝ったウインマリリンと2着ホウオウピースフルがランクイン。

ともに下位へのランクインですが、ウインマリリンは若竹賞5着で103B実績がある隠れランカー。持久力型伸Fでのランクインは地力の証明ですし、平均値104のオークスにも対応できると思います。

ホウオウピースフルは瞬発戦で2連勝しましたが、以降は力勝負で跳ね返されて数字も百日草特別の92Aからなかなか上がってきません。ただ、伸Fランクインの通り地力を付け始めてきた良血馬。あなどれません。

既存ランカーからはフローラSにレッドルレーヴが出走し、結果は7着89Fでした。直線入口で一頭二頭挟んだ外からウインマリリンに並びかけて早め先頭を狙いましたが、残り200mで失速。展開的には上位2頭よりキツかったと思います。

今週はオークス最終トライアルのスイートピーS。近年の平均値は95。ギリギリランクインのレースレベルですが、その代わりに昨年95S勝利からオークス2着のカレンブーケドールを代表に伸S~B勝ちが多く、上積みを残したまま本番へ進むイメージ。指数低めでも伸ランクに注目です。

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上。
  • 重賞・オープン勝利馬。重賞は2着馬まで。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

赤文字=先週からのランクイン馬。
太文字=101以上(3歳4-5月オープン基準値)
★マーク=108以上(3歳4-5月オープン「Good!」)

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。