[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2020/10/18版 紫菊賞ヨーホーレイク、新馬ニホンピロマリブ、未勝利アカイトリノムスメなど6頭がランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上実績。
  • 勝利馬。重賞に限り2着以内。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

牡馬クラシック編

紫菊賞1着95Aヨーホーレイクは、水準レベルの新馬1着74Cから大きくジャンプアップして、現状世代上位へ進出。一族悲願のクラシック制覇に向けて勢いが加速してきました。

新馬88A勝利ニホンピロマリブ。一旦抜け出した2着馬も高指数マークで強いのですが、後ろから一頭だけ脚を伸ばして強引にねじ伏せました。道悪で見せつけたパワフルな切れ味は上等。

牝馬クラシック編

注目度と期待度では世代トップクラスのアカイトリノムスメが2戦目で勝ち上がり。86Cはクラス水準でしたが、残り200mを切ってからの勢いはさすが。そのあたりが上積みに繋がってくれれば、昇級後もしぶとく食らいついてくれそうな気はします。

クラシック番付

紫菊賞を勝ったヨーホーレイクを前頭筆頭へ。

※これまでの番付推移はTwitterをご覧ください。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。