[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2020/10/25版 アイビーSオーソクレース、1勝Cリフレイム、新馬シャフリヤールなど4頭がランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上実績。
  • 勝利馬。重賞に限り2着以内。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

牡馬クラシック編

アイビーSを制したオーソクレースがトップへ進出。8月の新馬78Sから2連勝で、その指数推移も良い。残る課題は、まだ実績のない「Good!」勝利。これを達成できればクラシックを制する可能性はかなり高くなります。

日曜京都5R新馬を「Good!」勝利シャフリヤール。僅差の勝利でしたが、同指数91Bの2着ヴィヴァンも強かった。出走馬中、唯一の伸A高指数勝利に底力を感じます。

ランカーからはスパイラルノヴァがアイビーSに出走して3着95Dでした。敗れたもののここまでの指数推移は95S→92D→95Dと現状の重賞レベルで安定。能力は折り紙付きなので、次走の巻き返しに注目です。

牝馬クラシック編

日曜東京5R1勝クラスを勝ったリフレイムが4位タイへ。現状トップレベルの指数決着を圧勝で突破は、外ラチまっしぐらの新馬戦と別の意味でインパクト強烈。今後もドキドキしながら見守る競馬が続きそうですが、オルフェ・ゴルシ以来の破天荒なアイドル誕生に期待です。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。