[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2020/11/15版 デイリー杯2歳S制覇レッドベルオーブ、2着ホウオウアマゾン、黄菊賞勝利アドマイヤザーゲなど6頭がランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上実績。
  • 勝利馬。重賞のみ2着以内。
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

牡馬クラシック編

デイリー杯2歳Sをコースレコードで制覇レッドベルオーブ。前走未勝利98Fに続く上位ランクインです。折り合いに不安を残す勝利でしたが、消耗度が高い伸Fでも同じくらいの指数を出せるので、多少持っていかれても大丈夫。重賞を「Good!」勝利はG1級です。

デイリー杯2着100Eホウオウアマゾンも、未勝利97Eに続く2度目の上位ランクイン。1戦多い気もしますが、この馬もG1で通用する力を持っています

黄菊賞勝利アドマイヤザーゲ。指数はクラス水準ですが、伸Sキープのまま指数を上げ続ける瞬発力+伸びしろに魅力あり。今後は平均ペースで100超えに期待。

牝馬クラシック編

牝馬路線はランクインなし。ただ、黄菊賞2着93Sクインズラベンダーの指数推移は相当優秀。今回はスローペースが影響して指数を下げましたが、オークス路線で楽しみ。仮にホープフルSでも現状上位です。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。