[LB指数ランキング] 20-21クラシック編 2021/01/24版 若駒Sウインアグライア、若竹賞ロードトゥフェイムがランクイン

ランクイン条件

  • 牡馬芝1600m以上・牝馬芝1400m以上実績。
  • 重賞・オープン・1勝クラス勝利馬(重賞は2着まで)
  • 上記を満たした上位18頭(18位タイ)

牡馬クラシック編

若竹賞を勝ったロードトゥフェイムがランクイン。

18位:ロードトゥフェイム

時計がかかる不良馬場の若竹賞を、クラス基準値92超え勝利がパワフル。前走0.5秒差勝利の秘めた底力を開放して指数UP。2戦連続断然の最速上がり3Fで勝っているだけに、もう少し指数は上がりそう。

牝馬クラシック編

若駒Sを勝ったウインアグライアがランクイン。

14位:ウインアグライア

指数はオープン基準値97に届きませんでしたが、この時期に「伸F+90以上」で勝つ馬は底力があります。行き脚鈍かった1600mの阪神JF13着と、伸ランクごとの指数の出方を見ると、中距離の平均ペースを先行向き。もし桜花賞狙いなら、昨年のような道悪で激流がベストでしょう。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。