[LB指数レポート] 2021/07/10 2歳未勝利 ベルウッドブラボー・イチザウイナー・ブッシュガーデン

福島2R 2歳未勝利 ベルウッドブラボー

前半値104(↑25)上がり3F値71(↓8)=87(↑8)
2歳未勝利基準値=79

「Good!」(87以上)※クラス上位16%級
ベルウッドブラボー

L1F12.8失速もスピードの持続力は優秀。

2歳6~8月期の福島芝1200m未勝利を「82~92BCD」で勝った馬(現3~6歳世代)

現オープン、アイビスSD3着実績があるビリーバーが該当するが、「Good!」勝利という点で一歩リード。

ベルウッドブラボーの全指数

1400mの新馬戦も基準値クリアできているので悪くないが、現状は1200mのパフォーマンスが勝っている。

小倉2R 2歳未勝利 イチザウイナー

前半値79(±0)上がり3F値37(↓42)=58(↓21)
2歳未勝利基準値=79

九州産馬限定未勝利の目安は70前後だが、それと比べてもかなり低い指数決着だった。

2歳6~8月期の小倉芝1200m未勝利を「53~63」で勝った馬(現3~6歳世代)

次走ひまわり賞3着のニコルハイウェイが該当するが、伸Sの上昇力に対して伸Eの目一杯は少し分が悪い。

イチザウイナーの全指数

函館1R 2歳未勝利 ブッシュガーデン

前半値88(↑9)上がり3F値79(±0)=83(↑4)
2歳未勝利基準値=79

2歳6~8月期の函館芝1200m未勝利を「88~78ABC」で勝った馬(現3~6歳世代)

函館2歳S勝利カシアス、期間内安定して走ったカルリーノが代表。序盤戦期待できそうだ。

ブッシュガーデンの全指数

すでに3戦消化かつ全て基準値クリアは仕上がり良好。1200mで伸Bなら時計もまだ短縮できる。

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。