[先週のLB指数] 19-20クラシック編 2019/06/01版 2歳新馬リアアメリア・カイトレッド

東京5R 2歳新馬 カイトレッド

2歳新馬基準値=74
前半指数34(↓40)→L3F指数90(↑16)
指数差56:強L3F重点型

中盤12秒台後半2つのスロー上がり勝負。伸SA中心の強めスローなので指数は多少低くても問題ありませんが、L1Fトップスピード持続力はやや物足りないかも知れません。

阪神5R 2歳新馬 リアアメリア

2歳新馬基準値=74
前半指数83(↑9)→L3F指数95(↑21)
指数差12:平均型

「Good!」クラス上位16%級突破(83以上)
リアアメリア

伸EF中心は新馬戦としてポテンシャル勝負。伸Eながら基準値クリアで逃げ粘り2着馬は水準上位レベルでしたが、それに上がり3Fで推定1.8秒差、着差で1.3秒差をつける圧勝が強烈なインパクト。

しかも鞍上談「意識した出遅れ」かつ首を振りながらの追走から直線持ったままでのパフォーマンス。まだまだ荒削りながら、今年も開幕週からクラシック候補が来たなという印象です。

推しデータ:6月の新馬戦を86以上で勝った馬
(15~16年産世代)

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。