[先週のLB指数] 2019/08/25 新潟2歳Sウーマンズハート

新潟11R 新潟2歳S ウーマンズハート

2歳OP重賞基準値=85
前半指数81(↓4)→L3F指数115(↑30)
指数差34:L3F型
★★★★★

「Excellent!」クラス上位2.5%級突破(96以上)
ウーマンズハート・ペールエール

「Good!」クラス上位16%級突破(90以上)
ビッククインバイオ・クリアサウンド

中盤3~5F緩んでレースの上がり3Fは33.6秒。スローの直線勝負を差し切ったウーマンズハート

前で粘った94Cビッククインバイオも大したものですが、それを交わした97Aペールエールのさらに外からねじ伏せての勝利。この時期の97Aマーク馬を差し切ることは困難の極みです。

新馬1着83S→98Sと2戦連続「Good!」以上かつ伸Sキープ。体力勝負が課題ですが、前半指数81(↓4)対応なら体力の下地もありそうです。2歳G1レベルでも自慢のトップスピードを使えるでしょう。

【推しデータ】2歳6~8月芝1400m以上で、オープンクラスの「Excellent!」条件96以上をマークした馬(2017~18年実績)

ウーマンズハートに加えて2着ペールエールも該当。グランアレグリアに抵抗したダノンファンタジー、ワグネリアンに抵抗したヘンリーバローズ。高指数決着の要因は強い馬が争うことでの相乗効果もあります。

【過去の新潟2歳S】(2017~18年)

新潟2歳Sは伸S決着を除けば「Good!」90オーバー必至です。
※テスト期間参考値16年ヴゼットジョリー90B・15年ロードクエスト99A・14年ミュゼスルタン96C・13年ハープスター90S

もしかしたらトップスピードの破壊力はハープスターを凌駕するかも?

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。