[先週のLB指数] 2019/08/31 2歳未勝利フルートフルデイズ・マルターズディオサ・ミヤマザクラ

小倉2R 2歳未勝利 フルートフルデイズ

2歳未勝利基準値=79
前半指数79(±0)→L3F指数81(↑2)
指数差2:平均型
★★★☆☆

新潟1R 2歳未勝利 マルターズディオサ

2歳未勝利基準値=79
前半指数105(↑26)→L3F指数76(↓3)
指数差29:前半型
★★★★☆

「Good!」クラス上位16%級突破(86以上)
マルターズディオサ・マイネルシスネロス・ハーモニーマゼラン・タイキスウォード

前半指数105・伸EF中心の新潟外回りとしてはタフな競馬をインからスルッと抜け出して踏ん張ったマルターズディオサ。ウーマンズハートに敗れたとはいえ3着以下を突き放した新馬2着77Sの伸Sが、底力勝負で削られて上昇した形。次走が重賞でも期待です。

【推しデータ】2歳6~8月の芝1400m以上未勝利を「Good!」86以上で勝った牝馬(2017~18年実績)

札幌1R 2歳未勝利 ミヤマザクラ

2歳未勝利基準値=79
前半指数87(↑8)→L3F指数99(↑20)
指数差12:平均型
★★★★☆

「Excellent!」クラス上位2.5%級突破(93以上)
ミヤマザクラ

「Good!」クラス上位16%級突破(86以上)
ナスノフォルテ・メリディアンローグ

L2F重点を残り200m突き放して圧勝ミヤマザクラ。中盤緩みましたがテン3FとL2Fは早くてレコード決着。サンプルが少ない条件なのでレコードの価値はモヤッとしていますが、LB指数的には価値が高いということになりました。

【推しデータ】2歳6~8月の芝2000m戦を、オープンクラス「Good!」の91以上で勝った馬(2017~18年実績)

伸Sの2頭と比べるとタイプが違いますが、2歳早期の2000mではなかなか出ない指数であることは確かです。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。