[先週のLB指数] 2019/09/14 2歳未勝利ハーモニーマゼラン・エリーグランプリ・ベルティアラ

中山4R 2歳未勝利 ハーモニーマゼラン

2歳未勝利基準値=85
前半指数106(↑21)→L3F指数74(↓11)
指数差32:前半型
★★★★☆

4F46.2-L4F48.1の前傾スピード戦を2番手追走から粘ったハーモニーマゼラン

最後詰め寄られましたが展開的に厳しかったのはハーモニーマゼランの方。ここ2戦の推移は88E→90E。スピードで押し込む競馬でパフォーマンスを上げています。

中山3R 2歳未勝利 エリーグランプリ

2歳未勝利基準値=85
前半指数78(↓7)→L3F指数79(↓6)
指数差1:平均型
★☆☆☆☆

阪神3R 2歳未勝利 ベルティアラ

2歳未勝利基準値=85
前半指数119(↑34)→L3F指数66(↓19)
指数差53:強前半型
★★★★☆

「Good!」クラス上位16%級突破(91以上)
ベルティアラ・ファイヤーテーラー・エアリーフローラ・ラヴォアドゥース

前半指数119(↑34)+伸EF中心の厳しい流れを最後方から追い込みベルティアラ

9頭立ての9番人気激走は一見ハマった感がありますが、「Good!」到達2~4着馬の踏ん張りは優秀。平均ペース以上のポテンシャル勝負になれば次も怖い一頭です。

【推しデータ】阪神芝1600mの2歳未勝利を91以上で勝った馬(2017~18年実績)
※91=2歳9~12月未勝利「Good!」基準

王道路線ではアルテミスS2着サヤカチャンとエルフィンS2着ブランノワールがいますが、1200m短縮で2連勝中ブリッツアウェイ、ダート替わりで2連勝中エアアルマスなど、クラシックにとらわれない活躍をする馬もいます。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。