[先週のLB指数] 2019/10/26 アルテミスSリアアメリア

東京11R アルテミスS リアアメリア

2歳OP重賞基準値=93
前半指数70(↓23)→L3F指数116(↑23)
指数差46:強L3F型
★★★★☆

レースの上がり3F33.7秒のスローを33.0秒の末脚で差し切りリアアメリア

指数はクラス基準値止まりでしたが、数値決定は先行から伸びた2~3着馬にお任せ。自身は道中我慢しながら直線トップスピードを測る競馬に徹し、唯一の伸Sで完勝。気性的な危うさと展開面でのリスクを跳ね除けての勝利は、指数と着差以上に強いと思います。

次は恐らく初めて能力全開であろうレース。現時点でのライバルは新潟2歳S1着98SウーマンズハートやサウジRC2着106Bクラヴァシュドールはじめかなりの高指数持ちですが、上昇度ではリアアメリアも負けていません。

【推しデータ】2歳6~8月の新馬戦を83以上で勝ち、次走重賞を勝った馬(2017~18年実績)
83=2歳6~8月新馬「Good!」基準値

6月新馬86B→サウジRC105Dダノンプレミアムと、6月新馬98B→サウジRC97Cグランアレグリアが該当。リアアメリアは6月新馬89B→アルテミスS93Sです。

なお、今期は8月新馬83S→新潟2歳S98Sのウーマンズハートも該当します。

【過去のアルテミスS】(2017~18年)

次走阪神JF勝利101Bラッキーライラックと、同4着95Cシェーングランツを凌駕しています。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。