[先週のLB指数] 2019/11/17 2歳新馬シャイニーズラン・ディアマンミノル・ガロアクリーク

京都6R 2歳新馬 シャイニーズラン

2歳新馬基準値=79
前半指数59(↓20)→L3F指数87(↑8)
指数差28:L3F型
★★★☆☆

実質的な最後方から鮮やかな直線一気を決めたシャイニーズラン

基準ラップとの比較ではL2F重点の競馬。先行勢の数字を見ると、前は我慢しすぎてトップスピード不発の感もありますが、それでも断然の末脚は迫力満点。今後大きく数字を上げてきそうです。

京都5R 2歳新馬 ディアマンミノル

2歳新馬基準値=79
前半指数69(↓10)→L3F指数94(↑15)
指数差25:L3F型
★★★☆☆

残り200mから一気伸びの差し切りディアマンミノル。先に抜け出した2着馬を差し返す形でした。

レースL3Fは12.0-11.7-11.6の加速ラップ。0.2秒差2着ハーツクリスタルも大きく止まった訳ではなさそう。反応は少し鈍いかも知れませんがトップスピードに乗った時の破壊力はなかなか。

東京5R 2歳新馬 ガロアクリーク

2歳新馬基準値=79
前半指数47(↓32)→L3F指数106(↑27)
指数差59:強L3F型
★★★☆☆

上がり3F33秒台の応酬になった直線トップスピード戦を抜け出しガロアクリーク。コーナーで勢いを付けて早め先頭から、末脚持続の勝利でした。

クラス基準値79までリカバリーできませんでしたが、前半指数47が低いため十分合格点です。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。