[先週のLB指数] 2019/12/08 阪神JF レシステンシア

阪神11R 阪神JF レシステンシア

  • 2歳OP重賞基準値=94(2歳G1基準値=101)
  • 前半指数132(↑38)→L3F指数67(↓27)
  • 指数差65:強前半型

全馬伸Fのハイスピード戦を逃げ切りレシステンシア。1.32.7の2歳コースレコード勝利でした。

阪神マイルで3F33.7-4F45.5は2歳牝馬にとって辛すぎるペース。100前後を持つ有力馬たちが軒並み根負けして数字を大きく下げてしまい、後方リアアメリアですら末脚を削られてバテ伸びが精一杯。今回の身の丈を超えるレースタイプに対応できたのは、ギリギリ2歳G1水準に踏ん張ったレシステンシアだけでした。

やはりハイスピード戦のファンタジーSで105Fをマークしており、本質的にはスプリンターかも知れませんが、同世代の牝馬相手ならマイルでもスピードが違う。ライバルがよほどスピード強化してこない限り、同様のハイペース逃げで桜花賞も勝てそうな勢いです。

【過去の阪神JF】(2017~18年)

指数の上がりにくい伸Fながらダノンファンタジーラッキーライラックと互角。ハイペース逃げなら、恐らくこの2頭も苦しむことでしょう。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。