[先週のLB指数] 2019/12/15 2歳新馬 クリスタルブラック・ヴァーダイト

中山6R 2歳新馬 クリスタルブラック

2歳新馬基準値=79
前半指数40(↓39)→L3F指数98(↑19)
レースタイプ:強L3F型

前半13秒台が続くスローからジリジリ加速してL2F11.5-11.5ピーク。指数は基準値に全然足りませんが、前半指数低くさらに強めのL2F重点なので酌量。

クリスタルブラックは一見不利な展開を覆すスロー差し切りですが、残り600mから勢いよくスムーズに上がっていったあたり、逆にL2F重点を味方にした可能性もあり。ただ、大外ブン回しかつ余裕残しなので、それと相殺してしまっても良いかも知れません。

阪神5R 2歳新馬 ヴァーダイト

2歳新馬基準値=79
前半指数71(↓8)→L3F指数117(↑38)
レースタイプ:強L3F型

「Excellent!」クラス上位2.5%級突破(94以上)
ヴァーダイト

「Good!」クラス上位16%級突破(87以上)
ヒートオンビート・ウィズダイヤモンズ

5F64.0-L5F58.6は大きく後半に寄った競馬。それでも前半指数71とそれほど低くないということは、中盤が良かったということ。早めL3F11.1ピークのトップスピード持続戦に対応したヴァーダイトは唯一の伸Aで独走の底力。「Good!」達成2~3着馬の持続力も強力でしたが、ヴァーダイトのそれは着差通り一枚上のレベルです。

G1馬をバンバン輩出のクリソプレーズ産駒。底力は文句なしの血統ですから、伸Aを削っての伸CD走破で100超えくらいは軽いでしょう。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。