[先週のLB指数] 2020/02/15 クイーンC ミヤマザクラ

東京11R クイーンC ミヤマザクラ

3歳OP重賞基準値=96
前半指数129(↑33)→L3F指数53(↓43)

インザムービーがハイペースの大逃げ。さすがにL2F12.7で苦しくなりましたが、替わってミヤマザクラが抜け出したL1Fは11.7へリカバリー。そのL1F11.7を見る限り、2番手以下はスロー寄りでした。

大逃げによるハイペースでは上がり3Fが掛かりすぎて、レース全体の指数が低くなりがち。それでもクラス水準範囲内に踏みとどめた伸Dミヤマザクラのトップスピード持久力と、伸Aマジックキャッスルの瞬発力には、これまでの2頭の実績含めて評価ができるでしょう。

ミヤマザクラ未勝利1着93Bが8月当時のクラス「Excellent!」。今回の指数は低めでベスト指数の打点も今となっては高くありませんが、能力の高さを見込める馬がしっかり実績を出したという点で期待です。

マジックキャッスルは、すでにトップクラスの指数をファンタジーS2着102Eでマーク済み。打点の高さではミヤマザクラ以上ですし、今回は出負けが響いて脚を余し気味。能力は勝ち馬に負けず劣らずで、桜花賞ならこちらが上かも知れません。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。