[先週のLB指数] 2020/03/21 若葉S アドマイヤビルゴ

阪神11R 若葉S アドマイヤビルゴ

3歳OP重賞基準値=97
前半指数111(↑14)→L3F指数103(↑6)

「Good!」クラス上位16%級突破(103~)
アドマイヤビルゴ・キメラヴェリテ・アメリカンシード

レースの5F59.9-L5F58.7&伸B勝利を見るとアドマイヤビルゴにとっては若干スローペース寄りですが、レースの上がり3Fは+0.8秒の35.5秒でもクラス基準値97に達しますので、前半高指数を合わせてベースの高いスローに仕上がっています。

離し気味の逃げを打って2着伸Dキメラヴェリテにとっては平均ペースで、105Dという数字的には逃げ切り濃厚なパターン。その馬をレースのL1F11.7に対応して捕らえたトップスピード持続力が、「Good!」に繋がりました。

昨年のヴェロックスの107Cと同指数で、コントレイル・サリオスにも数字の上では並びました。クラシック有力候補でしょうし、約6億円というお値段以上の活躍にも少し望みが出てきました。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。