[先週のLB指数] 2020/03/28 毎日杯 サトノインプレッサ

阪神11R 毎日杯 サトノインプレッサ

3歳OP重賞基準値=97(「Good!」値=103)
前半指数110(↑13)→L3F指数58(↓39)

前半指数110でそこそこ流れたとは言え、上がり3Fが掛かりすぎて平凡な指数決着でした。

途中からレースを引っ張った4着馬のL2F12.1失速が致命的。それをカバーするためには後ろがもう1F早く交わす展開にならないと、クラス基準値97の達成は厳しい。

2着アルジャンナは100を連発の力があるので、3強の中でもっとも前にいたこの馬が最初に突破口を開ければ良かったのですが、主力馬が後ろに固まった以上それも難しい。

その結果「84」という、性能が未勝利水準のメリーゴーランドに縛られ過ぎてしまった印象です。

サトノインプレッサは無敗の3連勝達成ですが、実績ほど数字が上がってこない点が悩ましい。ただ、スタートダッシュ悪く直線も詰まった中でアルジャンナを余裕差し切りの内容と、現時点のベスト指数である新馬戦「Good!」勝利の90Aには破壊力があります。重賞馬に対して失礼な表現ですが、未知の魅力に溢れた馬だと思います。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。