[LB指数レポート] 2020/08/15 コスモス賞 ウインアグライア・フェニックス賞 ヨカヨカ

札幌10R コスモス賞 ウインアグライア

2歳OP重賞基準値=85
前半指数88(↑3)L3F指数81(↓4)

勝ち馬★評価

評価 :5/10。

ほぼ標準的なラップでまとまっており、指数も標準ど真ん中。

少し離れた3番手から直線抜け出しウインアグライアは、新馬1着66S(↓9)に続く2連勝。

ここまでの指数にインパクトはないが、伸S→伸Bならまだイケる雰囲気。ここ3年の札幌2歳Sの平均値87くらいなら対応できそうだ。

小倉9R フェニックス賞 ヨカヨカ

2歳OP重賞基準値=85
前半指数98(↑13)L3F指数79(↓6)

勝ち馬★評価

評価 :7/10。

3F32.9-L3F35.0のスピード勝負を作り出してレコードに0.1秒差フィニッシュ。高速馬場の影響もあって「Good!」まで指数は伸びなかったが、オープン水準上位には達した。

ヨカヨカは新馬1着86A(↑11)の「Good!」勝利に続く2連勝。新馬戦で負かしたモントライゼは次走未勝利を95C(↑16)の高指数勝利。さらに今回負かしたゴールドチャリスは前走未勝利を94E(↑15)で勝っている。

この2頭を物差しにすればヨカヨカも同じくらいの数字を出して不思議なく、その点で★ひとつプラス。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。