[LB指数レポート] 2020/08/23 2歳新馬 フレンドパル・エフフォーリア・ルドヴィクス・グラティトゥー

新潟6R 2歳新馬 フレンドパル

64(↓11)=前半値69(↓6)L3F値59(↓16)
2歳新馬基準値=75

勝ち馬★評価

評価 :3/10。

良馬場とはいえ馬場は早くないし、新馬戦で早い時計が出るコースでもないが、それでもこの時計は不安。せめて伸SAB走破だったら…

札幌5R 2歳新馬 エフフォーリア

84(↑9)=前半値75(±0)L3F値93(↑18)
2歳新馬基準値=75

「Good!」クラス上位16%級(83~)
エフフォーリア・エスコバル

勝ち馬★評価

評価 :7/10。

中盤から4角あたりまでが緩めの直線L2F重点だったが、その直線とテン3Fは速かった。まずまずの前半値75からさらにL3F値を上げており、底力の裏付けもある。

新潟5R 2歳新馬 ルドヴィクス

85(↑10)=前半値77(↑2)L3F値93(↑18)
2歳新馬基準値=75

「Good!」クラス上位16%級(83~)
ルドヴィクス・バジオウ

勝ち馬★評価

評価 :7/10。

上がり3F重点のトップスピード勝負だが、新馬戦としては極端に緩むことなく、新潟外回りコースなりの底力が求められた。特にL1F11.7の持続力が良い。

小倉5R 2歳新馬 グラティトゥー

73(↓2)=前半値67(↓8)L3F値78(↑3)
2歳新馬基準値=75

勝ち馬★評価

評価 :5/10。

中盤4~5Fで緩んだぶんを上がり3Fでリカバリーしきれなかったが、残り200mあたりで抜け出してからあっという間に0.8秒ぶっちぎり。上昇の余地は十分残っていそう。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。