[LB指数レポート] 2020/12/06 2歳新馬 ロードプレジール・テーオーラファエロ・ヤマニンルリュール・アオイショー

阪神5R 2歳新馬 テーオーラファエロ・ロードプレジール

前半値71(↓8)L3F値101(↑22)=86(↑7)
2歳新馬基準値=79

「Good!」クラス上位16%級(86~)
ロードプレジール・テーオーラファエロ

中盤はかなり落ち着いたが、L4F47.0でリカバリー。上位は瞬発型伸Aメインだが、一瞬の切れ味というよりは長い脚。

先に抜け出して粘る形になった3着馬の伸びも良かったが、その内と外から交わしたテーオーラファエロロードプレジールの持続力がわずかに勝った。

中京5R 2歳新馬 ヤマニンルリュール

前半値99(↑20)L3F値72(↓7)=85(↑6)
2歳新馬基準値=79

高速馬場と前がハイペースで引っ張る展開を味方に、やや瞬発型寄りの伸Bながらもレコード勝利。馬場状態を差し引くと、レコードの価値は旧レコード1.21.1のポールネイロンが勝ると思うが、勝ちっぷりの良さはあなどれない。

中山5R 2歳新馬 アオイショー

前半値63(↓16)L3F値111(↑32)=87(↑8)
2歳新馬基準値=79

「Good!」クラス上位16%級(86~)
アオイショー

4Fまではだいぶ緩かったが、5F以降は新馬戦としては良いラップが続いた。特にL1F11.9の持続力が強力。

アオイショーは残り800mあたりからロングスパートしつつゴールまで末脚衰えず、唯一の伸S走破。かなりの底力がありそうだ。

LB指数とは?

2~3歳戦にチューニングした「クラシックが楽しくなる指数」です。