[LB指数レポート] 2021/02/20 フリージア賞 レインフロムヘヴン・つばき賞 ヴィゴーレ

東京9R フリージア賞 レインフロムヘヴン

前半値105(↑13)L3F値76(↓16)=90(↓2)
3歳1勝クラス基準値=92

1勝クラスとしては水準以上の流れ。上がり3Fでトップスピードを削がれて基準値に届かなかった。

レインフロムヘヴンの自己ベストは百日草特別2着96A。瞬発型高指数だった。現状はもっと高速上がり決着で指数が上がりやすい。

とはいえ、並ばれてからがしぶとい。まだ体力的に不安が残るが、成長とともに少しづつステップアップしていきそうだ。

阪神9R つばき賞 ヴィゴーレ

前半値92(±0)L3F値89(↓3)=90(↓2)
3歳1勝クラス基準値=92

トータルバランスが高い競馬ではなく、スペースが空いたインからまっすぐ脚を伸ばすことができたことは幸運だった。ただ、身の丈にあったメンバー相手なら、1勝クラス水準の90台前半を安定してマークしている。

強敵相手に真っ向勝負の札幌2歳SとホープフルSは70台伸Fで失速。次は90台後半勝負のメンバー構成になるため、それに対応するだけの力をつけて臨みたい。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。