[LB指数レポート] 2021/02/20 3歳未勝利 リュクスフレンド・アリーヴォ・トゥーフェイス・レッドカムイ・アンジュソレイユ

東京6R 3歳未勝利 リュクスフレンド

前半値115(↑29)L3F値50(↓36)=82(↓4)
3歳未勝利基準値=86

小倉6R 3歳未勝利 アリーヴォ

前半値91(↑5)L3F値92(↑6)=92(↑6)
3歳未勝利基準値=86

「Good!」クラス上位16%級(92~)
アリーヴォ

1勝クラス水準の指数決着を、4コーナー大外からねじ伏せた。L1F11秒台と伸Bなら、1勝クラス上位レベル決着にも対応できそうだ。

東京5R 3歳未勝利 トゥーフェイス

前半値85(↓1)L3F値89(↑3)=87(↑1)
3歳未勝利基準値=86

トゥーフェイスは前走ボーデンの2着97Fが自己ベスト。ここまで勝ち味に遅かったが、激しい競馬を経験してピリッとしてきた。今回の指数は相手なりだろう。

阪神5R 3歳未勝利 レッドカムイ

前半値88(↑2)L3F値103(↑17)=95(↑9)
3歳未勝利基準値=86

「Good!」クラス上位16%級(92~)
レッドカムイ・フォルテデイマルミ・リンフレスカンテ

水準の流れから、さらにL3F値を跳ね上げて「Good!」クリア。2~3着馬はすでにこのレベルの指数を持つ強敵だったが、初戦でそれらを封じてしまった。うまく行けばダービー出走も叶うかも知れない。

小倉2R 3歳未勝利 アンジュソレイユ

前半値80(↓6)L3F値107(↑21)=94(↑8)
3歳未勝利基準値=86

「Good!」クラス上位16%級(92~)
アンジュソレイユ

テン早い小倉芝1200mで3F34.0は早い部類ではないが、それでも上がり3F34.5が強力だった。これまで70台続きも、5戦目で一気に90台へ。このコースで先行させたら早そうだ。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。