[LB指数ランキング] 3歳牡馬クラシック編 2019/03/10版 ゆきやなぎ賞タイセイモナーク・フローラルウォーク賞ピースワンパラディがランクイン

先週からはゆきやなぎ賞1着104Bタイセイモナーク、フローラルウォーク賞1着99Sピースワンパラディがランクインしました。

ランクイン条件はG15着以内・重賞3着以内・OP500万下勝利馬(芝1600m以上)

ゆきやなぎ賞1着104B タイセイモナーク

ゆきやなぎ賞5頭立て5番人気タイセイモナークの高指数勝利には驚きました。しかし、阪神芝2400m戦ゆきやなぎ賞とアザレア賞は、近年クラス基準値90超えはおろか100超えが当たり前のハイレベル戦。それに続いた形です。

これまでの1800~2000mから2400mで爆上げ。ダービー路線で注目でしょうし、将来的にもステイヤーとして活躍すると思います。

2015年以降のゆきやなぎ賞とアザレア賞LB指数

Fウォーク賞1着99S ピースワンパラディ

新馬73S→99Sでスロー差し切り2連発ピースワンパラディ。いずれも中京芝1600m実績とはいえトップスピードは強烈。他コースに対応できればNHKマイルC主力に直結です。

2015年以降1~3月の3歳500万下を「Good!」級97以上伸Sで勝った馬。
*ヴァンキッシュランは2着降着(1着103Sレーヴァテイン)

先週の隠れランカー

ゆきやなぎ賞からアールコンセンサスマコトジュズマルアーデントリーの3頭が該当しました。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。