[LB指数ランキング] 3歳クラシック編 2019/04/14版 皐月賞制覇サートゥルナーリアがランクイン

牡馬クラシック編

ランクイン条件はG15着以内・重賞3着以内・OP500万下勝利馬(芝1600m以上)

先週からのランクインは7頭。皐月賞上位5頭サートゥルナーリアヴェロックスダノンキングリーアドマイヤマーズクラージュゲリエに加えて、アーリントンCから2着カテドラル・3着トオヤリトセイトがランクインしています。

皐月賞で見ると、サートゥルナーリアは2度目、ヴェロックスは3度目、ダノンキングリーは2度目、アドマイヤマーズは4度目、クラージュゲリエは2度目のランクイン。上位ランカーが皐月賞でも上位を固める結果になりました。

サートゥルナーリアは「無敗の皐月賞馬」達成。そのネームバリューは強力で、順調なら二冠ムードです。

ヴェロックスダノンキングリーアドマイヤマーズクラージュゲリエは次走NHKマイルCとダービーに分かれそうですが、能力への信頼度は高い。NHKマイルCならグランアレグリア、ダービーならサートゥルナーリアが軸ですが、逆転候補として譲れない4頭です。

アーリントンCからはデビュー2連勝のカテドラルが復活の好走。さすが新馬1着91Sでダノンチェイサーらを封じ、2戦目ではヴェロックスを封じた素質馬です。

アーリントンC3着トオヤリトセイト。過去3戦すべて伸SAのスロー差しで指数は出ませんでしたが末脚強烈。伸SAを削って上昇しつつ伸Bならまだ上積みが残っており、いずれ重賞路線で活躍できると思います。

牝馬クラシック編

ランクイン条件はG15着以内・重賞3着以内・OP500万下勝利馬(芝1400m以上)

先週からはアーリントンCを制したイベリスと、500万下勝利のサヴォワールエメがランクインしました。

イベリスはさざんか賞2着97D逃げ切りが快速でした。控えると相手なりですが、ミドル逃げが決まった時の踏ん張りは強力です。

サヴォワールエメは新馬1着92A→阪神JF8着90D→500万下1着99B。底力勝負ではまだ危ういですが、スロー逃げ先行なら相当のトップスピードを発揮します。

LB指数とは?

「クラシックが楽しくなる指数」。タイムにとらわれない基準で、クラシック戦線を予測します。